魚類図鑑

ページ 1/37ページ 移動1234最後


マルムケルプ
4  沿岸 
エオルゼア周辺の海域に広く分布する大型海藻
[魚拓額縁G1に設定可能]

大きく育つ海藻。その名は1マルム(約1600m)もの長さのケルプが打ち上げられた、との言い伝えによる
ザリガニ
2  沿岸 
アルデナード大陸の河川や湖沼に広く棲息する褐色の淡水性甲殻類
[魚拓額縁G1に設定可能]

針がなくても釣れる、と言われるほど食欲旺盛。目の前に動く物があれば、なんでもハサミで捕らえようとする
チャブ
3  沿岸 S (1) 
河川の中流域から下流域にかけて棲息する淡水魚
[G1以上の水槽で飼育可能]
[魚拓額縁G1に設定可能]

繁殖期になると、頭や腹、尾びれなどが色鮮やかに変色。この婚姻色の美しさゆえに、観賞魚として人気が高い
メルトールゴビー
3  沿岸 
鮮やかな縞模様のハゼ。メルトール海峡の浅瀬に多く棲息する
[魚拓額縁G1に設定可能]

多くの大型魚のエサとして、食物連鎖を支える。漁師にとっては、釣り餌の材料として、馴染み深い存在
ロミンサンアンチョビ
3  沿岸 
大群を成して棲息する小型の海水魚
[魚拓額縁G1に設定可能]

キキルンの船乗りが、船倉で腐ったこの魚を発見。食べたところ美味であった。これが塩蔵アンチョビの始まり
ゼブラゴビー
4  沿岸 
鮮やかな縞模様のハゼ。クルザス、モードゥナ地方の河川に棲息する
[魚拓額縁G1に設定可能]

クルザスの民話によれば、昔は空を舞っていたが、傲慢さゆえに神々に罰せられ水底を這うようになったという
ウナリナマズ
4  沿岸 
アルデナード大陸の湖沼に棲息する小型の淡水魚
[魚拓額縁G1に設定可能]

釣り上げたとき、稀に背びれと骨をこすらせて「ギギギギギ」と低い音を発する。釣られるのが悔しいらしい
フィンガーシュリンプ
4  沿岸 
翠浪海の深海に棲息する小型の海老
[魚拓額縁G1に設定可能]

指ほどの大きさの小さな海老。煮込み料理の具などに用いられるほか、釣り餌としても広く利用されている
ホネザリガニ
5  沿岸 
洞穴や湖底に棲息すると云う半透明の殻の淡水性甲殻類
[魚拓額縁G1に設定可能]

陽光を浴びることがない環境を棲息地とするため、甲殻が白く退色している。特に脱皮直後は、ほぼ透明になる
白珊瑚
5  沿岸 
エオルゼア沿岸で広く採取される白い珊瑚
[魚拓額縁G1に設定可能]

岩のようにも見えるが、歴とした生物。磨き上げると白く美しい光沢を放つため、「海の宝石」とも呼ばれる
プリンセストラウト
5  沿岸 
陸封された湖沼に棲息する、霊銀色の淡水魚
[魚拓額縁G1に設定可能]

トラウト釣りの入門魚として人気の魚。だが、技を極めた漁師も、晩年はこの魚と向き合うことを好むという
オーシャンクラウド
6  沿岸 
メルトール海峡を大群で回遊する半透明のクラゲ
[魚拓額縁G1に設定可能]

ごく一般的なクラゲ。シャーレアンの博物学者により、九段階に変態しつつ成長することが解明されている
ダスキーゴビー
6  沿岸 
淡水域や汽水域に棲息する小型の淡水魚
[魚拓額縁G1に設定可能]

バイルブランド島において、陸封されたゴビーの一種。ゴビーは棲息域によって、多様な色合いのものがいる
シーキューカンバー
7  沿岸 
マズラヤ島周辺の浅海に棲息する藤色の棘皮動物
[魚拓額縁G1に設定可能]

その見た目から嫌う人も多いが、翠浪海に浮かぶマズラヤ島や近東のサベネア島では、乾き物にして食すという
ハーバーヘリング
7  沿岸 S (1) 
大群を成して棲息する海水魚
[G1以上の水槽で飼育可能]
[魚拓額縁G1に設定可能]

港湾部の近くにも回遊してくるため、手軽に釣れる魚。海洋都市リムサ・ロミンサでは、特に親しまれている
ピピラ
7  沿岸 
翡翠湖や紅茶川に棲息する獰猛な淡水魚
[魚拓額縁G1に設定可能]

非常に獰猛な肉食魚で、川や湖に入った子供や家畜が噛まれることもしばしば。蒸し焼きにすると美味
ベニザリガニ
8  沿岸 
バイルブランド島の河川や湖沼に棲息する紅色の淡水性甲殻類
[魚拓額縁G1に設定可能]

紅色のザリガニだが、幼生のときは青みがかった灰色をしている。成長するに従い、赤味が増すという
ボンゴラ
8  沿岸 
ビアナック島周辺に棲息する二枚貝。美味で知られる
[魚拓額縁G1に設定可能]

美味で知られる二枚貝。沿岸部の住人たちの間では、さまざまな家庭料理に用いられることで知られている
スナモグリ
8  沿岸 
河川や湖沼に棲息する淡水魚
[魚拓額縁G1に設定可能]

水底の砂をかきわけて、体を隠す習性を持つ。そのためラノシアでは、臆病者を「スナモグリ野郎」と呼ぶ
コーラルバタフライ
9  沿岸 S (1) 
ビアナック島近海に棲息する鮮やかな模様の海水魚
[G1以上の水槽で飼育可能]
[魚拓額縁G1に設定可能]

レモン色の体に、淡い縞模様の入った美しい魚。金色を好むウルダハの富裕層の間で、観賞魚として人気が高い
ブラスローチ
9  沿岸 
ヤフェーム湿地に棲息する、黄銅色の細長い淡水魚
[魚拓額縁G1に設定可能]

ヌルヌルとした細長い魚。農耕民であるララフェル族は好んで食べるが、一般的には泥臭いと考えられている
モラビーフロウンダー
10  沿岸 
モラビー湾に棲息する平べったい海水魚
[魚拓額縁G1に設定可能]

山神オシュオンに踏まれて死んだ川魚を、女神リムレーンが哀れみ平らな海魚として甦らせたという伝説がある
メイデンカープ
10  沿岸 
白妙河水系を中心に数多く棲息するいぶし銀色の淡水魚
[魚拓額縁G1に設定可能]

雑食性で良型の個体が簡単に釣れるため、漁師に人気がある。塩をかけて炙っただけで美味しい点も人気の秘密
アバラシアスメルト
35  沿岸 
アバラシア山脈の湖沼に棲息する小型の淡水魚
[魚拓額縁G1に設定可能]

とても小さな魚だが、クルザス地方では貴重な食材とされている。釣り上げたその場で調理して食べる人も
ブラインフィッシュ
31  沿岸 
バイルブランド島の洞穴に棲息する、眼の退化した淡水魚
[魚拓額縁G1に設定可能]

光のない環境により眼が退化したが、天敵がいないため問題が無い。水流の変化を感じ取りエサを捕食する


レシピなどの情報は下記サイト様にリンクさせて頂いてます。

FF14 ERIONES

タイトル文字フォントには『たぬき油性マジック』を使用しています。


ページトップへ

魚類図鑑 - 猫はお腹がすいた