魚類図鑑

1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 32
ストーンクラブ
12   沿岸 
ロータノ海の浅瀬に棲息する小型の甲殻類

殻が固く加工しにくいうえ、身が少ないため食用には不向き。エサを横取りすることもあるため漁師に嫌われる
マッドスキッパー
13   湖沼 
湖沼の浅瀬に棲息する小型の淡水魚

ヒレを器用に使って泥を這う奇妙な魚。飛び出した眼は、浅い水溜まりから外敵を見つけるためのものらしい
レインボートラウト
15   河川 
モードゥナ、クルザス地方の清流に棲息する、虹色の淡水魚

フライルアーで釣り上げることができる魚。塩焼きはもちろん、フライやムニエルなど幅広く食用に利用される
リバークラブ
15   河川 
エオルゼア全域の河畔に広く分布する、淡水性の甲殻類

死んだ魚や藻類を食べるため、「川の掃除屋」とも呼ばれる。この蟹が死滅すると、川が淀むと伝えられる
タイガーコッド
15   沿岸 S (1) 
主に緋汐海以北の寒冷な海に棲息する海水魚
[G1以上の水槽で飼育可能]

体表に鮮やかな模様がある魚。その模様が、オサード大陸原産の野獣「虎」に似ているためタイガーと呼ばれる
グラディエーターベタ
16   湖沼 
美麗な容姿に似合わぬ強固な闘争本能を有する、紺碧の淡水魚

闘争本能が強いため、同種を同じ水槽に入れると、どちらか一方が死ぬまで闘い続ける。飼育するなら単独で
ヘルメットクラブ
16   沿岸 
メルトール海峡の浅海に棲息する、冑状の殻に覆われた節足動物

板金兜のような殻が特徴的。蟹の仲間にも思えるが、博物学者アテルーネの説によればマイトに近い種らしい
フェアリーバス
17   湖沼 
アルデナード大陸に広く分布する小型の淡水魚

エオルゼアでは一般的な小型のバス。棲息域が等しいダークバスとの間で、熾烈な生存競争にさらされている
エーコンスネイル
17   河川 
新大陸原産の小さな巻貝

どんぐりの名を持つ巻貝。丁寧にあく抜きをすれば食用になるが、手間を惜しむと泥臭く非常に不味い
ロズリトオイスター
17   沿岸 
アルデナード大陸の岩礁に広く分布する二枚貝。特にロズリト湾産が美味で有名

特にロズリト湾産が美味で有名。採れたてのものにサンレモンの汁を搾ると、それだけで格別な味わいとなる
ダークスリーパー
18   河川 
オサード小大陸原産の淡水魚

普段の動きは鈍く、のっそりして見える。だが、獲物を狙う捕食行動のときだけは、驚くほど俊敏に動く
ラノシアンパーチ
18   河川 
ラノシアの河川や湖沼に棲息する中型の淡水魚

その名の通り、ラノシアの河川ではよく見かける存在。小魚を補食するため、ミノーでよく釣ることができる
リムレーンズダガー
18   沖合 
胸ビレを広げて海面を滑空する海水魚

大型の魚から逃げるため、ヒレを広げて滑空する。その姿は、女神リムレーンが投じたダガーに喩えられる
堀ブナ
19   湖沼 
黒衣森の湖沼などに棲息する淡水魚

グリダニアでは、かつて戦乱期に籠城戦の食料とするため、堀である翡翠湖に放流されたという言い伝えが残る
エンジェルフィッシュ
19   沖合 M (2) 
南洋原産の小型の海水魚
[G2以上の水槽で飼育可能]

南洋の暖かい海を原産とするあでやかな魚。時折、海流に流されることがあるらしく、エオルゼアでも釣れる
銅魚
20   湖沼 S (1) 
東方から伝わった鑑賞用の銅色の淡水魚
[G1以上の水槽で飼育可能]

人為的な交配の繰り返しによって、銅色の輝きを得た観賞魚。東方から持ち込まれたものが、放流され広まった
ブルーサーモン
20   河川 
蒼茫洋で生育し、産卵期に河川を遡上する藍鉄色の淡水魚

川で生まれ、海で育ち、再び川に戻り産卵して死を迎える。それゆえ命の循環を象徴するとも考えられている
ジャックナイフ
20   沿岸 
ロータノ海の砂浜に棲息する縦長の二枚貝

驚くと巣穴から飛び上がる。この習性を知る海鳥は、巣穴に小石を落とし、驚いて現れた貝を捕食するという
マッドクラブ
21   河川 
泥地や湿原を好む淡水性の小型の甲殻類

泥まみれになって、捕食者の目をくらますため、かつては「泥から生まれるゴーレムの一種」と考えられていた
ブルーオクトパス
21   沖合 
触手を踊るように揺らす青色の頭足類

触手をうねらせ、舞うように泳ぐ。この動きについては、求愛行動説と老廃物除去説があり、論争が続いている
カラードカープ
21   河川 M (2) 
東方から伝わった鑑賞用の鮮やかな淡水魚
[G2以上の水槽で飼育可能]

真上から見たときにもっとも美しいように品種改良された観賞魚。だが、人工交配を続けないと色はあせてゆく
マッカチン
22   河川 
河川や湖沼に棲息する淡水性甲殻類

鮮血のような、真っ赤な甲殻が特徴。太陽の女神アーゼマが流した血によって生まれたという伝説があるほど
ジェイドイール
22   河川 
海洋で育ち、河川に遡上してくる細長い淡水魚

翡翠のような深い色合いのイール。体表の色は、食性の違いや棲息域の水質によっても、微妙に変化するらしい
ブローフィッシュ
22   沿岸 M (2) 
怒ると風船のように膨らむ海水魚。毒を有する
[G2以上の水槽で飼育可能]

沈黙毒を有する危険な魚。ある家庭で誤って食卓に出された結果、家族間の会話が途絶え、その一家は離散した
ドブガイ
23   湖沼 
淡水の湖沼に棲息する二枚貝

不純物を体内に蓄積するため、泥臭く食用には適さない。だが、この貝によって、棲息域の水質が保たれている

レシピなどの情報は下記サイト様にリンクさせて頂いてます。

新生FF14 DataLab
FF14 ERIONES

タイトル文字フォントには『たぬき油性マジック』を使用しています。


ページトップへ
魚類図鑑 - 猫はお腹がすいた