魚類図鑑

1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 32 33
白雲珊瑚
120  雲海 
雲海の浮島に付着する白い珊瑚に似た生物

雲海に棲息する珊瑚に似た生物。その色合いと、驚くほどの軽さから、地元民から「雲の骨」とも呼ばれている
ハルオネ
120  湖沼 
寒冷な氷混じりの湖沼に棲息する巻貝

戦神ハルオーネに由来する名を持つ、美しい巻貝。エサを捕食する姿は、戦神の名に相応しい獰猛さを誇る
スカイワーム
120  雲海 
雲海を飛び回る芋虫のような浮行生物

雲海を縦横無尽に飛び回る、浮行性の芋虫。筒状の身体に、風属性のエーテルを取り込んで、軽やかに風に乗る
クルザスクラブ
125  湖沼 
寒冷地の湖沼に棲息する淡水性の甲殻類

北アバラシア山脈の高山地帯を原産とするが、霊災後の寒冷化で棲息圏を広げた。身が引き締まっていて美味
ファングクラム
125  湖沼 
牙のような突起を有する二枚貝

上下の貝殻を、牙のように噛み合わせることで、分厚い氷すら噛み砕く。指を挟まれたら、ただでは済まない
レイクアーチン
125  湖沼 
ツインプールズに棲息する淡水性のウニ

全身に鋭い棘を有する不気味な生物。氷上に放置すると、棘を巧みに動かして、氷に穴を空けて逃れるという
アカザ
125  河川 L (4) 
ウィロームリバーに棲息する淡水魚
[G3以上の水槽で飼育可能]

赤褐色の魚体を持つナマズの一種。胸びれと背びれに、鋭い棘があるため、釣り上げる際には注意が必要だ
マクロブラキウム
125  河川 
ウィロームリバーに棲息する淡水性の海老

長く発達した鋏で、器用にイシガイの殻をこじ開けて捕食する。殻に引っ付いた貝柱まで、綺麗に食べるという
スターフラワー
120  浮島 
雲海に広く分布する花のような軟体生物

花弁のような青い飛膜で、風属性のエーテルを捉えて飛ぶ軟体生物。しかし、美しさと裏腹に、強烈な悪臭を放つ
グレイシャーコア
120  雲海 
低温の雲海に棲息する球状の生物

冷気をまとう核状生物。アイススプライトの幼体とする説と、生物ではないエーテル結晶と考える説が存在する
オーガホーン
139  河川 
温泉が湧き出る場所で見られる淡水性の巻貝

妖異オーガの角に例えられる巻貝。寒冷化によって多くが死滅し、かろうじて温泉が湧く場所で生き残っている
ソーサラーフィッシュ
125  湖沼 
魔力を操る特殊能力を有する淡水魚

魔力を利用し、自己発熱する能力を持つ不可思議な淡水魚。第七霊災後の寒冷化をものともせず、生き残っている
ヒートロッド
125  河川 
アバラシア山脈原産の細長い髭を持つ淡水魚

高熱を発する髭を持つナマズの仲間。低水温になれた魚に熱した髭を接触させ、熱ショックを与えてから捕食する
マイボイ
130  湖沼 
アバラシア雲海の湖沼に棲息する、細長い淡水魚

バヌバヌ語で「貧弱」と呼ばれる淡水魚。丸々とした体型が好まれるバヌバヌ族では、侮蔑表現にも用いられる
スリーリップス
130  河川 
銀白色の鱗を持つ、魚食性の大型淡水魚

三度折れ曲がった口で、捉えた魚は決して逃さない。完全な魚食性で、ピピラ・ピラの唯一の天敵とされる
ブルフロッグ
136  湖沼 
アバラシア山脈に広く分布する両生類

牡牛に似た声で鳴く蛙。泳がせ釣りの餌として有用だが、バヌバヌ族にとっては蛙そのものが大変なご馳走となる
クラウドフィッシュ
130  河川 
浮島の湖沼などに棲息する、身体が細長い淡水魚

バヌバヌ族の伝承にて、千切れた雲から産まれたとされる淡水魚。生きている時は半透明だが、死ぬと徐々に白くなる
マフワイ
130  浮島 
雲海の浮島に付着する白い軟体生物

浮島の岸壁に付着する軟体生物。大口で飛んでくる生物を丸呑みする。その名は、バヌバヌ語で「強欲」の意
イシガイ
136  湖沼 
ウィロームリバーに棲息する淡水性の二枚貝

まるで石のような貝。小降りで身は少ないが食用も可能で、地元の猟師の中にはスープの出汁に使う者もいる
フライングエッグ
133  浮島 
ぷかぷかと浮かぶ卵のような雲海生物

雲海を漂う卵状の生物。身体の大部分をガス嚢が占め、その浮力で浮いているらしいが、生態には未知の部分が多い
スカイルーム
130  浮島 
キノコのような形状の雲海魚

空飛ぶキノコといった風体の雲海魚。ハルペイアが好んで食すとされ、数十羽単位で狩りをする姿が見られることも
青空珊瑚
133  浮島 
雲海の浮島に付着する青い珊瑚

雲海の青空を思わせる、鮮やかな青色が印象的な珊瑚。バヌバヌ族は、古来からこれを顔料の材料として用いてきた
ノーブルシーマ
130  湖沼 
ツインプールズに棲息する淡水魚

寒冷な水域で育つことで、身が締まり、脂がのるため非常に美味。イシュガルドの貴族たちが、好んで食すという
アンモナイト
133  湖沼 
アバラシア山脈に棲息する有殻の頭足類

陸封されたノーチラスの近縁種と考えられている。甲殻内の隔壁に魔力を溜め込み、これを熱源にして棲息する
出目金
133  河川 S (1) 
浮島で独自の発達を遂げた淡水魚
[G1以上の水槽で飼育可能]

こぼれ落ちそうな大きな目玉を持つ金魚。空から飛来する天敵を警戒するため、目が巨大化したものと思われる

レシピなどの情報は下記サイト様にリンクさせて頂いてます。

新生FF14 DataLab
FF14 ERIONES

タイトル文字フォントには『たぬき油性マジック』を使用しています。


ページトップへ
魚類図鑑 - 猫はお腹がすいた