マップ

x: y:
ここには魚がいないようだ……。
オークウッド


愚か者の滝

ブロンズレイク北東岸

ブロンズレイク北東岸
ブロンズレイク・シャロー
ここには魚がいないようだ……。
030 キャンプ・ブロンズレイク
ブロンズレイクの水位が下がったことで、湖面に姿を現した古代都市「ニーム」時代の遺跡。温水が沸き出していたため、傷病兵向けの温泉地として整備された。療養所「ウォームワイン・サナトリウム」が併設されている
031 サラオスの亡骸
地表に露出した古代生物の巨大化石。かつて女神「リムレーン」が解き放った伝説の海蛇「サラオス」にちなみ、その名で呼ばれている。海洋生物の化石が存在する事実は、島がかつて海の底であったことを伺わせている
032 ジジルン交易商店
キキルン族商人「ジジルン」が営む交易商店。兄弟であるメメルンが運営する「メメルン交易商店」とは、ライバル関係にあり売上を競っているらしい。なぜ、人里はなれた地に出店を決意したのかは、よく解っていない

レシピなどの情報は下記サイト様にリンクさせて頂いてます。

新生FF14 DataLab
FF14 ERIONES

タイトル文字フォントには『たぬき油性マジック』を使用しています。


ページトップへ
高地ラノシア - 猫はお腹がすいた