マップ

x: y:
ゼファードリフト沿岸
サマーフォード沿岸
サマーフォード沿岸
サマーフォード沿岸
ローグ川
西アジェレス川
ニーム川
ニーム川
ささやきの谷
ここには魚がいないようだ……。
ささやきの谷
15 穴場
003 シーソング石窟の慰霊碑
船乗りたちの慰霊碑。魂を運ぶとされるウミネコの姿と共に、「私は支える波であり、私は導く風である。私は夜の星であり、私は朝の空である。私は海で生を受け、そして、海で死に向かう」との鎮魂歌が刻まれている
004 スカイリフト
第七霊災時の地殻変動によって生じた「デセント断崖」を乗り越えるために、リムサ・ロミンサの荷運び人たちが共同で建設、運営している昇降機。通常の昇降機のほか、気球を使った物資の上げ下ろしも行っている
005 ラザグラン街道
中央から低地を抜け、東ラノシアへと通じる街道。入植初期に、建国船「ガラディオン号」の航海士「デネベール」と共に、島を探検して地形把握に務めたエレゼン族冒険家「ラザグラン」の名にちなみ、そう呼ばれている
021 ささやきの谷
オ・ゴモロ方面から流れる「ニーム川」の浸食によって作られた渓谷。幾筋もの細い滝が、ささやき声のような涼やかな水音を奏でている。谷が日射しを遮るため、酒盛りにぴったりの避暑地として地元民に愛されている
022 サマーフォード庄
メルウィブ提督が進める入植政策によって拓かれた集落。陸に上がった元海賊と、ベテラン農夫たちが協力して開拓を進めている。「ローグ川」がもたらす豊かな真水の恩恵を得て、ラノシアオレンジの栽培に成功したようだ

レシピなどの情報は下記サイト様にリンクさせて頂いてます。

新生FF14 DataLab
FF14 ERIONES

タイトル文字フォントには『たぬき油性マジック』を使用しています。


ページトップへ
中央ラノシア - 猫はお腹がすいた